熱海殺人事件見てきたよ

ロビーで智則くんと友部くんカップルに遭遇。
神尾さん来ないかときょろきょろしちゃったよ(´・ω・`)。
そういえば土曜日デカワンコに出ていた及川さんもいました。
みなさんお元気そうで何よりです。

さて熱海、見てきましたよ。
熱海の原作を元にしているとのことで、わたしがいろいろ見た(映像も含めて)の中では、成志のがやっぱり一番近かったですかね。
最後の「これをやらんとタバコを買ってきてくれんのですよ」ってやつね。
くだらんAKB48のダンスとか楽しんごとかは全部いらんかった。やるならとことんやらないと見ていて面白くないわ。

なんかねー、大山の解釈がちょっと違うと思うんだよね。
大山はアイ子のことをちょっと卑下してるっていうか、ああいう普通の「好き」って感情じゃないと思うんだよ。
自分もアイ子も、労働者の底辺みたいなところで働いていて、自分に釣り合うのはアイ子程度ってあきらめてて、まあ好きには好きなんだけど、打算っていうか、自分の人生への諦めもあると思うんだよ。
それがああいうストレートな恋愛話になっちゃうと「ちょっと違うよな」って思っちゃう。
細かいところだと、腰紐回さないと殺せないだろ、っていうところとかね。

設定がいじれないんだから、もっと田舎っぽくできる人を連れてくれば良かったのに。
大山に関しては言いたい事が山のようにあるんだけども、別に書こうと思っているので、後ほど。
大山にこんなにのめり込めないのは初めてと言ってもいい。やっぱり、あそこ難しいんだな。
つかさん演出ならどうにかなったのかもしれないけど、岡村さんじゃね。ちょっと無理か。
友部くんも智則くんも大山やったことあるだけに、二人ともどう思ったのかそれが気になったわ。

ハセキョーもなかなかすごかったな。あの声はどうにかならんもんかね?
なんでああいうわざと作りましたって声になっちゃうのかな?ビックリしちゃう。
ハナ子をやっても、アイ子をやっても、全然一緒で、あれじゃあ犯人落ちねーよ、っていう(苦笑)。

でもパピオンのシーンは良かったなあ。
あそこは何回見てもいいわ。
下手でも音楽でパブロフ状態で泣けるわ。

銀ちゃんも最初は、あんまり声が出て無くて心配したけど、段々良くなってきた。
袖に引っ込むたびに、キレイに化粧が直されて、紫のアイシャドーが濃くなっていくのが見事でしたw。
銀ちゃんの伝兵衛、良かったよ。さすがに35歳はいくらなんでも、と思ったけど。
「いい火加減だ!」の辺りとか良かったわー。
武田さんもいつもの安定感。

なんだかんだ言いながら熱海は大好きなので、見に行って良かったです。
熱海だけ1年通してやってほしいわ。追悼公演で。

2 Responses to “熱海殺人事件見てきたよ”

  1. toku Says:

    こちらでは初めまして(笑) ワシも観てきました。感想、ほぼ同じですね〜、大山に関して、とあと『パブロフの犬』(笑)が。熱海、大好きだし銀ちゃんの伝兵衛にやっとありつけてうれしかったけど『嗚呼つかさんもういないんだなぁ』と寂寥感も味わいました。ハセキョーと金太郎、で『スタアの恋』を思い出しました。

  2. ぶるぶる Says:

    ですよね〜<大山
    スタアの恋、懐かしい〜。
    つかさんの芝居が演じられるたびに、いなくなってしまったことを感じてしまうのでしょう。
    文句いいながらも、つかさんの作品いっぱい見てきましたもんね。
    野田作品にも思うことですが、やっぱり演出家の力はでかいものなのですね。