Archive for 6月, 2011

ご無沙汰しております

木曜日, 6月 30th, 2011

引っ越し前のバタバタであまり更新せずすいません。

ベストステージご覧になりましたか?
微笑ましくてたまりません。

智則くんは9月のパルコ劇場「新・幕末純情伝」にご出演だそうですよ。
岡村さんには是非とも智則を使っていただきたい!
舞台の智則くんやっぱり最高にいいと思うんだよな〜。

バタバタ中です

水曜日, 6月 15th, 2011

引っ越しの準備にいろいろ頭を巡らせている今日この頃です。

とりあえず引っ越し業者の見積を依頼したり、鍵交換どうしようかと悩んだり、掃除の見積もらったり、家具の配置とかどうしようって考えたり、そんなこんなな毎日です。
実家の母から「引っ越し祝いに何か欲しいものある?」と聞かれたので、「ソファーか冷蔵庫か洗濯機」と答えておきました。

今度の土日には新居に行けるので、そしたらいろいろ計測しなくちゃね。楽しみだ〜〜。

フローリングの床で布団で寝たいので、高床式の収納がある畳ボックスを買おうかと思いましたが、やっぱりちょっと耐久性に問題があるみたいで、琉球畳でも置くことにします、たぶん。

問題はうちのタンスちゃん達ですな。
高層マンションとかに住んでいる人はタンスなんて持っていかないのかな?洋服ダンス。
うちは7階になるのですが、エレベーターで洋服ダンスが乗るとは思えないので、どうしようか悩んでいるところでございます。
ほんとにみんなどうしてるの?収納があるから持っていかないものなの?
震災でタンスの蝶番の部分が壊れてしまっているので、その修理もしたいんだけどなあ。

ベッジ・パードン見てきましたよ

月曜日, 6月 13th, 2011

飛龍伝の余韻もまだまだ残っておりますが、世田パブまで行って見てきました。
野村萬斎苦手なわたしでも楽しめましたよ。
いろんな人のちょっとした勘違いが繰り出す笑いに「バッドニュース・グッドタイミング」を思い出しました。
深っちゃんのベッジ、かわいかったなあ。
そしてほんとに三谷さん浅野さん好きだなあ。まあ借りもあるしね。そしてその期待を決して裏切らない、浅野さんの確実な技術と舞台への真剣な取り組みに胸が熱くなりました。

なんかさあ、時期が時期だけに、三谷さん自身の別れとかそういうものも、脚本に反映されていたのかな、と邪推しちゃった。

掲示板で話題のwebドラマ

土曜日, 6月 11th, 2011

いろんな細かい仕事してるのね、相変わらず。
だから先に教えてって言ってるじゃんよ。
ファン心理っつうのはそういうもんだよ。
(さらに…)

そっかー

金曜日, 6月 10th, 2011

やっと結論出たのか。
お疲れ様でした。

長かったなあ。
いつからだ?
もう3年くらいは経ってるよね??
これで少しは肩の荷が下りるといいんだけどねえ。
○ちゃんには悪いかもしれないけど、わたしには○○さんの具合の方が心配だわ。
いままでいかに庇護されていたか、他のところに行って痛感するといいんだ。

さてサイト閉めるか。。。

。。あ、言っておくけど神尾さんのじゃないよ。(爆)

ほんとにわたしって

木曜日, 6月 9th, 2011

気が短いなあ。
だいぶ長くなったつもりだったけどなあ。

年齢を理由にするの一番嫌いだ!

六角さんのこと(おいこら)

水曜日, 6月 8th, 2011

神尾さんの舞台が終わって3日だというのに、他の役者のことを書いてしまう、わたしをお許し下さい。
でもまあ神尾さんとも共演したことあるしね、ってことで…。

この間の「ウチくる」で扉座の次回公演「アトムの伝言」の宣伝として、六角さんがご出演されておりました。
×3なのはもうすでに有名な話ですが、多額の借金を親が肩代わりしてくれた話や、横内さんに借用書を書いてお金を借りた話など、社会人としてどうなのよ?的な話がいろいろと暴露されてしまいましたねえ。

「相棒」や各クイズ番組で「×3だけどちょっとインテリ」的なイメージが壊れて、幻滅した人もきっと多いんだろうなあ…。
でもあんなの小劇場の役者なら、なんら珍しいことじゃないよね。
もちろん借金を正当化するつもりはないけど、バイトならテレビにちょっと出ている役者でもしている人がいるんじゃないかなあ?
六角さんはライブの時に「相棒は食べる為の仕事です」って言い切ってたしね。…あの頃はまだ結婚してたと思うけど。

で、なんで六角さんがそんな人なのに、モテるのかって言ったら、まあもちろんあの人なつこい性格もあるとは思うけど「役者としてかっこいいから」なんだと思うんだよね。
「相棒」のイメージしか無い人はわかりにくいと思うんだけど、本当に舞台の六角さんってかっこいいんだよ!!!
きっとこの日記を遡って読んでくれるような、そんな物好きの方には耳にたこかもしれませんが、本当に素敵なの!!
私は別に六角さんと結婚しようなどとは露とも思わないので、人間としてだめだめでも、役者として最高だったらそれでいいんです。

今回神尾さんをきっかけに、初めて舞台を観たという方も多いことでしょう。
古田や筧など、舞台出身でテレビでも活躍している方はいらっしゃいますが、誰もが舞台の方が250%くらいカッコイイです。
是非是非舞台を観に劇場へ足を運んでみてください。そこにはまた違った魅力があると思いますよ!

ということでうまいことまとめたな、我ながら。(苦笑)
(さらに…)

「初級革命講座飛龍伝80′」終わりました〜

月曜日, 6月 6th, 2011

土曜日昼、すごく良くなってた。
そして夜は、キレてました。
千秋楽は、公演をじっくり楽しむかのように、念入りに芝居をされていたように思います。

カーテンコールの最後に神尾さんによる挨拶あり。
「ここが自分の原点。解散は悲しいけど自分たちの再スタートでもある」
とかそんな感じのいい話をしていたように思います。

ほんとに久々の舞台、待ち焦がれていた舞台でした。
テレビで会えるのは嬉しいけど、やっぱり舞台の神尾さんが好きだなあって痛感した。
あのエネルギーのぶつかりが無いと物足りない。。。

早いうちに、また舞台の上に立つ神尾さんを是非拝見できること祈っております。

わたしが「舞台やってほしい」って何度も言っていたことを、「なんでそこまで舞台にこだわるの?」と思っていた神尾さんのファンの方もいらっしゃることと思います。
この舞台をご覧になり、その理由が分かったのではないかと思います。
いいですよね、やっぱり舞台に立つ神尾さん。ねーーーー。

土曜日は久々のメンバーと、つか芝居や、神尾さんをネタに、閉店まで粘って喋りまくり。
楽しくて幸せでそして終わってしまうのが猛烈に寂しいひとときでした。
やっぱりこれが私にとっての★☆北区つかこうへい劇団なんだな、と、痛切に感じたのでございます。

公演に関わられたみなさまお疲れ様でした。
本当にありがとう。

サイトで差し入れにご協力いただいたみなさま。
いつも盛り上げてくれるみなさま。
そして「アホだな~」と思いながらもROMってくださるみなさま。
みなさまにもたくさんの感謝を。

今回、本当にわたしはみなさんに救われているなあって思ったのです。
こんな変なファンサイトに来てくださって本当にありがたいです。
神尾さんのブログだけ見ていればいいのに、掲示板に感想残してくれたり、いろいろ教えてくれたり、さらにはこんなアホな管理人のブログにまで目を通してくれたり、毒舌におつきあいくださったり。

神尾さんのお人柄もあるでしょうが、なんかいつもほんわかした感じで。
微妙に荒れることがあっても、いつの間にかいつものペースに戻って。
みなさんのおかげです、ありがとうございます。

と、この公演を見て、本当にいろいろな人に感謝をしたくなりました。
「苦しいこと多々ございましょう。こんな時代ですもの」
という友部くんが言う台詞好きなんですよね。
つかさんの愛につつまれたそんな素敵な公演でした。

続き以下で千秋楽レポを。
(さらに…)

「初級革命講座飛龍伝80’」 初日

木曜日, 6月 2nd, 2011

まだまだ余韻を引きずっています。
いやーすごいね、やっぱこのパッションだよ、求めていたものは。

「安保なにそれ?」という方は少し勉強していった方が、より楽しめると思います。
一応前説で解説がありますので、真剣に聞いていれば分かると思いますけど。
WikiPediaにリンクはっておきますね。

日米安全保障条約
安保闘争

舞台になっているのは70年安保の後。1980年頃のお話です。
話の中に出てくる「アカシアの雨がやむとき」も安保闘争に関連しているのですなあ。

お花写真

差し入れにご賛同くださったみなさま、本当にありがとうございました。
お花はこちらになりました。

楽屋へって言ったのにロビーに飾られてました。

それからビール&水の方も無事に届いたようです。
ご報告いただいております。

この芝居、是非とも見に行って下さい。
見ないと後悔しますよ、きっと。
ネタバレの感想は続きに書いておきます。


(さらに…)