Archive for 6月 6th, 2011

「初級革命講座飛龍伝80′」終わりました〜

月曜日, 6月 6th, 2011

土曜日昼、すごく良くなってた。
そして夜は、キレてました。
千秋楽は、公演をじっくり楽しむかのように、念入りに芝居をされていたように思います。

カーテンコールの最後に神尾さんによる挨拶あり。
「ここが自分の原点。解散は悲しいけど自分たちの再スタートでもある」
とかそんな感じのいい話をしていたように思います。

ほんとに久々の舞台、待ち焦がれていた舞台でした。
テレビで会えるのは嬉しいけど、やっぱり舞台の神尾さんが好きだなあって痛感した。
あのエネルギーのぶつかりが無いと物足りない。。。

早いうちに、また舞台の上に立つ神尾さんを是非拝見できること祈っております。

わたしが「舞台やってほしい」って何度も言っていたことを、「なんでそこまで舞台にこだわるの?」と思っていた神尾さんのファンの方もいらっしゃることと思います。
この舞台をご覧になり、その理由が分かったのではないかと思います。
いいですよね、やっぱり舞台に立つ神尾さん。ねーーーー。

土曜日は久々のメンバーと、つか芝居や、神尾さんをネタに、閉店まで粘って喋りまくり。
楽しくて幸せでそして終わってしまうのが猛烈に寂しいひとときでした。
やっぱりこれが私にとっての★☆北区つかこうへい劇団なんだな、と、痛切に感じたのでございます。

公演に関わられたみなさまお疲れ様でした。
本当にありがとう。

サイトで差し入れにご協力いただいたみなさま。
いつも盛り上げてくれるみなさま。
そして「アホだな~」と思いながらもROMってくださるみなさま。
みなさまにもたくさんの感謝を。

今回、本当にわたしはみなさんに救われているなあって思ったのです。
こんな変なファンサイトに来てくださって本当にありがたいです。
神尾さんのブログだけ見ていればいいのに、掲示板に感想残してくれたり、いろいろ教えてくれたり、さらにはこんなアホな管理人のブログにまで目を通してくれたり、毒舌におつきあいくださったり。

神尾さんのお人柄もあるでしょうが、なんかいつもほんわかした感じで。
微妙に荒れることがあっても、いつの間にかいつものペースに戻って。
みなさんのおかげです、ありがとうございます。

と、この公演を見て、本当にいろいろな人に感謝をしたくなりました。
「苦しいこと多々ございましょう。こんな時代ですもの」
という友部くんが言う台詞好きなんですよね。
つかさんの愛につつまれたそんな素敵な公演でした。

続き以下で千秋楽レポを。
(さらに…)