六角さんのこと(おいこら)

神尾さんの舞台が終わって3日だというのに、他の役者のことを書いてしまう、わたしをお許し下さい。
でもまあ神尾さんとも共演したことあるしね、ってことで…。

この間の「ウチくる」で扉座の次回公演「アトムの伝言」の宣伝として、六角さんがご出演されておりました。
×3なのはもうすでに有名な話ですが、多額の借金を親が肩代わりしてくれた話や、横内さんに借用書を書いてお金を借りた話など、社会人としてどうなのよ?的な話がいろいろと暴露されてしまいましたねえ。

「相棒」や各クイズ番組で「×3だけどちょっとインテリ」的なイメージが壊れて、幻滅した人もきっと多いんだろうなあ…。
でもあんなの小劇場の役者なら、なんら珍しいことじゃないよね。
もちろん借金を正当化するつもりはないけど、バイトならテレビにちょっと出ている役者でもしている人がいるんじゃないかなあ?
六角さんはライブの時に「相棒は食べる為の仕事です」って言い切ってたしね。…あの頃はまだ結婚してたと思うけど。

で、なんで六角さんがそんな人なのに、モテるのかって言ったら、まあもちろんあの人なつこい性格もあるとは思うけど「役者としてかっこいいから」なんだと思うんだよね。
「相棒」のイメージしか無い人はわかりにくいと思うんだけど、本当に舞台の六角さんってかっこいいんだよ!!!
きっとこの日記を遡って読んでくれるような、そんな物好きの方には耳にたこかもしれませんが、本当に素敵なの!!
私は別に六角さんと結婚しようなどとは露とも思わないので、人間としてだめだめでも、役者として最高だったらそれでいいんです。

今回神尾さんをきっかけに、初めて舞台を観たという方も多いことでしょう。
古田や筧など、舞台出身でテレビでも活躍している方はいらっしゃいますが、誰もが舞台の方が250%くらいカッコイイです。
是非是非舞台を観に劇場へ足を運んでみてください。そこにはまた違った魅力があると思いますよ!

ということでうまいことまとめたな、我ながら。(苦笑)

さて、私はといいますと、飛龍伝90のビデオを観ておりました。
ほんとにもう、いろいろかっこよかったですよ。
90の予告編をするなら、パラダイス踊って欲しかったよ。
神尾さんが白タキで手びゅんびゅん振りながら踊るの観たかった…。智則くんの立ち位置からどんどんずれて行っちゃうの観たかった。
…あ、でも神尾さんはパラダイス踊ったことないか(苦笑)。

暇なので昔のこのサイトのオープン当初のログ観てみた。
今と大差ないわたしがそこにいた。(爆)

4 Responses to “六角さんのこと(おいこら)”

  1. なーたん Says:

    六角さん、個性的でいい役者さんですよね。昼ドラに出演されてた時もいい味だしてましたね。舞台を観たことないんで興味あり。
    福岡には、あまり小劇団の公演が来ないので寂しいです。たまに頑張って、ヨーロッパ企画とかしてくれるんですけどね。

  2. ぶるぶる Says:

    >なーたんさん
    福岡はまだ来る方じゃないんですかね?
    わたしも博多座とかまどかぴあとかいろいろ行きましたよ。
    地方公演は赤字になる可能性が高いから、大きな公演じゃないとなかなか無理ですよね。

    六角さんのお芝居おすすめですよー。
    テレビで本気の六角さんの芝居見たことない(苦笑)。
    「HAKANA」の映像があれば、本気の六角さんと金ぬりの神尾さんと一緒に見られるんですがねえ。。。
    映像化こけちゃったからないんですよね。

  3. なーたん Says:

    福岡は、博多座はさぶちゃんとかだし、いい公演は1日のみだったりするんですよね。イッセー尾形はわりと来てくれるのでありがたいんですけど。

    六角さん、テレビで100%でなければ、舞台観たいですね。「HAKANA」興味ありですが、観れなくて残念です。

  4. しらね Says:

    お邪魔します。
    実は飛龍伝閉幕後、再演版HAKANAのパンフを見て山本さんが出演されていたのを思い出しました。
    主演の大口くん(映画オーズのノブナガ役)目当てだったんですが、当時は佑さんの名前も知らず。色々ご縁はあるものですね。
    それと、福岡だと北九州市が世田谷パブリックシアターと提携で、面白い演目を掛けるので、チェックしてみてはいかがでしょうか。