ベッジ・パードン見てきましたよ

飛龍伝の余韻もまだまだ残っておりますが、世田パブまで行って見てきました。
野村萬斎苦手なわたしでも楽しめましたよ。
いろんな人のちょっとした勘違いが繰り出す笑いに「バッドニュース・グッドタイミング」を思い出しました。
深っちゃんのベッジ、かわいかったなあ。
そしてほんとに三谷さん浅野さん好きだなあ。まあ借りもあるしね。そしてその期待を決して裏切らない、浅野さんの確実な技術と舞台への真剣な取り組みに胸が熱くなりました。

なんかさあ、時期が時期だけに、三谷さん自身の別れとかそういうものも、脚本に反映されていたのかな、と邪推しちゃった。

Comments are closed.