Archive for the ‘日常’ Category

火野さんがスマスマですってよ!!

金曜日, 3月 13th, 2009

すごいーー。
なんか今から姿が目に浮かぶわ。
ドキドキするわー。来週の月曜日です。
あ、今晩「1945」録画しなくちゃね。
次クールのフジテレビ火曜日21時のドラマ、要潤に岡田義徳かあ。
そういえば、この前、コクーンで岡田くんに会ったけど、髭生やしてて、いかにも汚い風貌でした。
でもかっこよかったけど。

(さらに…)

キイナ

木曜日, 3月 12th, 2009

昨日の話、良かったですなー。
沢村一樹結構好き。
たとえ素がエロ男爵だとしてもだ。
秋の新感線、上川かぁ…。ちょっとガッカリ。
まあ行くけどさあ…。
久々の堺くんは楽しみ。圭哉も楽しみ。
羽野ぴょん復活話題はどうなったのでしょう?
そして亨さんは働き過ぎです。

相棒とか放送禁止用語のこととか

火曜日, 3月 10th, 2009

長らく空席になっていた、テレビ朝日「相棒」の右京さんの相棒の席が、ミッチーに決定したとな。
こりゃ意外だったわ。
好きなんだけど、相棒というドラマにはイマイチフィット(岡田くん風)しないような気がするのはきのせいでしょうか?
ミッチーなら神尾さんでいいじゃんと思ってしまったのはナイショ。
年齢だってスーツの似合い方だってそう大して違いないのに。
あるのは知名度とギャラの違いか。
あと、神尾さんには、六角さんやたかシとの接点があるじゃん!!
是非今後の相棒にご検討ください。
先週の木曜日、いいとものテレフォンショッキングに、大好きな女優さん「毬谷友子さん」がご出演になったのだが、その放送中に何度か「キチ○イ」発言。
「うはー、生番組なのに」とは確かに思ったけど、こういう場合の使い方なら特に問題ないよな?と思ったりもして。
人を批判した訳でもないのに、なんだか騒ぎになっちゃうのはご本人も不本意だろうと思う。
芝居を見に行くとこんな言葉は普通に交わされているからわたしも別に「放送禁止用語」という認識が無いしなあ…。
なんか気の毒だわ。
ひっそりと金城さんのブログが復活してました。
新しい情報早く載るといいですね。
>>「帰ってきた映画日記

そんなこんなで

月曜日, 3月 9th, 2009

ぼけーーっと過ごした土日でした。
容疑者Xの献身」のチケットも取ってみた。
西牟田だからねー、楽しみだわ。

びっくりニュース

土曜日, 3月 7th, 2009

野田さんが子供ができたっていうのもビックリしたけど、ケラが緒川たまきと結婚したっていうのはさすがにビックリしたわ。
まあ同棲してるとか、結構噂になってはいたし、共演もしてたりするしで、全然不思議じゃないんだけど、ケラって結婚とかいう法律的な縛りごとに似合わない感じがしたもので。
でもお二人とも大好きだし、お似合いだとは思うので、幸せになっていただきたいものです。
今日は朝からカセットテープのデジタル化に挑戦しております。
USBでカセットデッキから音を取り込めるやつを買ったんですが、これがノイズがあるっていうかなんかうまくいかなくて、結局HDDレコーダーにダビングしてmpg作ってそこからmp3を抽出してという地道な作業です。
大学時代のオケのテープが出てきて、へたくそすぎて驚愕顔24

女信長

木曜日, 3月 5th, 2009

メイサちゃんが出演する「女信長」@6月青山劇場ですが、銀ちゃんや黒川くんも出るんだね。殺陣指導が清家さんだし、塚田くん出るし、発表された時はミュージカルだと思ってましたが、こりゃ普通の芝居なのかな?殺陣多いといいなあ。
なんかいろいろ物色していたら、面白いもの見つけた。
ZEON CLOCK  TYPE-CHAR
ZEON CLOCK TYPE-CHARという目覚まし時計。
欲しい欲しすぎる…。
本広さんが飛びつきそうな感じだよねーー顔1

というわけで

水曜日, 3月 4th, 2009

誕生日メッセージ用掲示板作りましたので、みなさまよろしくお願いします。
さて井上ひさしさんが脚本を手がけ蜷川さんが演出の「ムサシ」、どうにか無事に脚本が出来上がったようですね。
まあ私が見に行くのは4月に入ってからの予定なので、大丈夫だと思いますが、井上さんの場合は前科があるから、初日辺りのチケットを持っている人はヒヤヒヤですね。
どんな公演になることやら楽しみです。

寒いですねー

火曜日, 3月 3rd, 2009

雪降ってきました。
真知子ちゃんのブログで神尾さん発見。
はー誕生日かぁ。
今年はどうしますか?みなさん。

芝居見た

月曜日, 3月 2nd, 2009

土曜日はパイパー、日曜日はモダンスイマーズと千秋楽のはしご。
いやー、ほんとに両方とも良かった。
やっぱいいね、千秋楽。
パイパーは主役二人のパワーがすごい。
なんかもう最後列までビンビン来るっていうか。ぐっと掴まれた。
田中哲ちゃんも良かったわー。
モダンスイマーズは亨さんが相変わらずステキでした。
鶴田真由は相変わらず微妙なのですが、古山さんも良かったなあ。
舞台で見るとかっこいいんだけどなあ、テレビで見ると(SPの最後の狙撃手の人)なんか微妙なんだよなあ。
あの頃より少し痩せたかな?亨さんに相変わらず似ていらっしゃる。
それにしても亨さん働き過ぎです。
パルコに出て、これに出て、サザンに出て、RED/THEATERに出て。
大丈夫なのでしょうか?ちょっと心配です。

「おくりびと」のこと考えたり

金曜日, 2月 27th, 2009

今日は寒いですね。
うちの方は一日雪模様。
お昼頃にはちょっと雨になってたんだけどねえ…。
そうそう、話題の「おくりびと」ですが、いや、まだ見てないんですが、テレビでそのうちやるだろうと映画館に行く予定もないのですが、これで納棺師の方に注目が集まっているとか何とか。
最近のお葬式は家で出すなんていうことが珍しくて、そういう意味でもこの映画に注目が集まっているという話を聞きました。
うちの実家は田舎なので父親のお葬式も家から出しましたよ。もう10年以上前の話ですけど。
もちろん通夜も家でやったし、死んだ日が友引だったこともあって一日くらい普通に布団で寝てたし。(爆)
ドライアイスが布団の中にいっぱい入ってて、布団ごと冷たいんだよ。
添い寝したりもしたりしたけど冷たい冷たい。
ああいうのやると死が隣にあることなんだよなーってホントに実感します。
そっか、家でお葬式出さないと、束帯の結び方とか、そういうのを知らなくて人生進んで行くんだね。
お葬式のいろいろなしきたりの理由とか知らないままなんだね。
そういうのってなんだかさみしいなあ、と思ったり。
最近、三途の川の渡し賃とかも、火葬すると汚くなるから、って理由で入れないこともあるみたいだし、その辺りが今回の「おくりびと」ブームで考える機会になれば、日本人にとっていいことなのかもなあ、って考えたりしました。
さて明日はコクーンに芝居見に行きますよ。
あさっては亨さんを見に。
暇だから映画見て来ようかなあ。少年メリケンサックあたり(爆)。