危険な関係 >>危険な関係26:留守電の告白

危険な関係26:留守電の告白

「なぜキャンセルするか、理由ならあなたがご存じなはずだ。」
今日はいつになく柄の入ったネクタイですね。大得意の柊子さんが来るからですか?
「とにかくうちにはもう来ないでいただきたい!」
電話を切ってから「プーップーッ」までが長すぎる気がするんですけどね。
「これでいいんですか。はー」
柊子に言われるがままに断りの電話をしたけど、なんだか納得がいっていない様子。
「しかしあんな男に言い寄られるなんて、君にも気の迷いがあったんじゃないのか?」
ってあんた、あんなに家のことを省みなかったのに、その発言はいくらなんでも美佐緒さんがかわいそうってものですよ。
柊子さんが話しているのに、右足がちょこちょこ動いてます。何がそんなに気に入らないんですか?仕切られちゃってるから?美佐緒さんに隙があったことが許せないから??それとも自分のふがいなさに??
「だがその前に付け入る隙を与えないことだ!」
って。。。
結婚する前はあんなに親身になってあげていたのに、いやーねー、若槻さんったら。

そこへやってきた喜久恵さん。「婚約披露のことでちょっと」としらを切る喜久恵の発言に目がぱしぱししちゃってます。
「あなたは一体どちらの味方?」と聞かれ「意味が分かりません」と言いたげに眉をひそめ「とおっしゃいますと?」と聞いちゃってます。この人も鈍い人ですね。
「あの女かそれとも私か一体どちらにつく気か聞いてるの」
「それはもちろん」
矢内会長です!とはっきり言おうよ!この際。(爆)
「和也にとって喜久恵さんはいずれ義理の母上になられるお方です」
今時、母上って(苦笑)。。。それに、内心は「こんなうさんくさいババアが義理の母親になるのか、これから大変だなー」って思っているんでしょう。
「あなたみたいな大きな息子まで持つ気はない」
文字通り大きいですからね、若槻さん。少し安心したのか笑顔が戻ってきました。
それにしても「お嬢さん」って、喜久恵さん。図々しいにも程がありますよ。若槻さんもそう思いましたよね?
その上、色仕掛けされてる。手を胸のあたりに持っていかれ「なんだよ、このババア」って顔に書いてありますよ。正直な人♪
たしか先週の予告では、足を触らせてるシーンもあったよね?何故にカット??

>>東海テレビ第26回あらすじ

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category