危険な関係 >>危険な関係32:恋するよろこび

危険な関係32:恋するよろこび

ホテルで柊子を迎え入れてます。そんなに満面の笑みで…。
罠にかかってくれたのがそんなに嬉しいんでしょうか?
右手をそーーーーーーーーーーーーっと柊子の方に回しますが、着地する前に「喉が渇いたわ、早速いただける?」と言われ空振り。まあ大事な奥様ですからね、あらゆる意味で。
「お湯を出して来てくださる?」
ってそんなことまで人にやらせるのか柊子は。
若槻さんは下心ありすぎだから、言われるがままにせっせとお湯を出しに行きます。
そしていない間に柊子に薬入れられちゃってますよ。見ている方としては「志村後ろ後ろ」の心境です。
木下さんが用意した薬。何やら意味深すぎて笑えてきます。
ちゃんと溶けてないし。。。
それでもちゃんと飲み干すあたり、やっぱり若槻さん♪(なんのこっちゃ)
ソファーで寝ちゃいました。グラスを持ったまま寝ちゃうなんて器用ですわね。

そして矢内家にやってきました若槻一家。恐ろしいもだわね、夫婦揃って。
さすがに若槻さんは柊子に会わせる顔が無い、というかんじだけど。
「すいません夕べは不覚にも眠ってしまって。この埋め合わせは近いうちに必ずきっと」と一生懸命釈明をしますが、
「その心配には及びませんわ」と却下。
「くそっ、俺としたかとが!」ってそんなに若槻さんに甲斐性があるようには見えないんですけどね。

にいなちゃんの幼稚園問題で矢内さんにお願いに来たようです。
ところが美佐緒の「やはりこのお話はお断りしたいと思います」発言。寝耳に水です。若槻さん唖然。
「あなたが何といおうと母親としてこれだけは譲らないつもりです」って、今までは言うことを盲目的に聞いていたのに。
あまりの態度の急変に「こんなところで暴露しなくてもいいじゃん(心の声)」って泣きそうになってますよ。

家に帰り、若槻さん憤慨。「一体どういうつもりだ!!」そりゃそうだよね。
「恥さらしもいいとこだ!」怒ってます。怒るとだんだん声が大きくなっちゃうんだよね。
「黙ってないで言いたいことがあるなら言ってみろ!どうなんだ!!」
あらら、美佐緒、人格変わっちゃったよ。
「一度ゆっくり考えてみたいんです」って。

>>東海テレビ第32回あらすじ

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category