危険な関係 >>危険な関係35:監禁された妻

危険な関係35:監禁された妻

「何だって?!離婚したい??」美佐緒にいきなり別れを言い出されてます。
「何故だ、何故別れる必要がある!言ってみろって言ってんだろ!!」だから、声大きすぎです!!
「大きな声を出さないで!」って突っ込まれてるし。
「もしかして男がいるのか?」と一生懸命真相を探ろうとしていますが、一向に美佐緒は口を割りません。
「騙されてるんだ、お前は」ええ、騙されてますよ、でもそれが何か??(美佐緒心の声…嘘)
「でなきゃお前がそんなこと言うはずないだろ」
なんだかさー、二等兵の小隊長を彷彿とさせませんか?気のせいですかね??

「いいから早く目を覚ませ!」と美佐緒に襲いかかります。必死に抵抗して逃げようとしている美佐緒ですが、若槻さんが渾身の力を込めて引っ張るもんだから捕まっちゃいました。
そしていきなり平手打ち。それも手の甲でですよ!もう失礼しちゃうわー、ほんとに。服破ってるし。
夫にレイプされる妻。最悪です。
「ふさわしいかふさわしくないか、決めるのは俺だ」
いや、違うと思うんですけど。そういうことを美佐緒は言ってるんじゃないんだけどね。相変わらずわからんちんな若槻さん。
全くこの夫婦は何もかもがおかしいです。今時こんな夫婦はいませんよ。なぜにこういう展開になるんでしょうか?

そして事が終わったら、いきなり美佐緒の洋服破いてます。一回破ったら癖になっちゃったのかしら?(そんなことはない)
久々の上半身裸だーー!一時期よりも筋肉落ちたよね???

妻を監禁しといて平気で仕事ですか。全くどういう神経なんでしょう?
こんな弁護士には何があっても頼みたくないですわ。
「俺がいなくなったら兄さんも困るだろ」と弟が戻って来てくれました。実は康一郎になんか入れ知恵されてるんだろうけどね。
「お前がそういうんなら俺だってクビにする気は無いさ」
内心かなり嬉しい様子。顔には出さないけど、口調が少し柔らかです。
そして帰ってくるのを待っていたかの様に、電話が鳴ります。さすがドラマ。
「はい、若槻弁護士事務所。はい私ですが」おそらく柊子からのチクリの電話です。柊子も忙しいわね。

「美佐緒!」
と美佐緒と律の逢い引きのところに乱入です。
「やっぱりお前かーー!」人を殺しそうです、怖いです。にいなちゃんがいたら確実に泣いてるよ。
「このやろーー!」といきなり殴ってます。
「弟のようなヘマはやらん。今度こそ息の根止めてやるー!」怒鳴りすぎて何を喋ってんのか分かりませんよ。
物騒にもほどがあります。っていうか弟から何か報告受けたのかしら?

「何が美佐緒だ!気安く呼ぶな−!」とまたしても殴ってます。転がる律。
律ってば、あれ以来ほんとに暴力ふるわなくなったのかしら?
あげくの果てに、パイプ椅子で殴ってます。場外乱闘ですか?ユウジくん好きそうだわねー。もしやユウジくんの発案?(爆)
が、さすがに身体に触れる直前で一瞬緩むのが傑作です。編集でどうにかならなかったのかしら?と思ったら、律のアップだし。。(苦笑)

教会の前にパトカー到着。
「離せ、悪いのは向こうだ。俺は弁護士だぞ!」。。それが何か??
あーあ、捕まっちゃった。

>>東海テレビ第35回あらすじ

今週はユウジ祭りだったわー。
若槻さんはもう最悪なんだけど、なんだか憎めないのよね。
きっと見ている人は柊子に幸せになってほしい、とか、美佐緒に幸せになってほしいとか思っていると思うんだけど、わたしは若槻さんには幸せになってほしいと心からそう思います。
人の情っていうかそういうものに触れて、立派な弁護士になっていただきたいものです。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category