危険な関係 >>危険な関係41:ジェラシー

危険な関係41:ジェラシー

さあ悪巧みを実行するときがやってきました。
「失礼します!」とアタッシュケースを持って登場。やっぱり少し痩せた??
「君の取り分だ」と200万を渡されるが「結構です」って、だからさあ、手は膝の上とかに乗せようよ。気になってしょうがない。
「その代わりと言っては何ですがお願いがあります」
「以前お話しした遺言書の件です。真剣にお考えいただけないでしょうか?」
「その件ならとっくに断ったはずだ」という矢内社長。

そこに弱っちい助っ人二人登場。いいタイミング!「前門の虎、後門の狼」という感じで当人たちは思っているんでしょうが、どう考えても力不足。
「どうしても遺言を書いていただけないというのであれば、その大金がどういうものなのか、世間に公表しなければならなくなります」
若槻さんだって片棒担いでいたくせにー!!ウソつきーー!

そしてお金のネタバレ。案外しょぼ。。。(以下自粛)
そして何だか自慢げにせせら笑っているトンズラーとドロンジョ。
7億?!何に使ったの?矢内さんったら?柊子が使ったって言っても程度があるよねえ。。。この辺り後で分かるのかしら?
「罪を認めてください、社長。あなたのなさったことは、れっきとした業務上横領罪に当たります!」
ってそんなに正義感たっぷりで言わなくても…。あんただって片棒(略)

「若槻、貴様裏切ったな!」と矢内社長に言われても「いえ、私は法を守る弁護士として正しいことをやろうとしたまでです」って、何をいまさら。。。。
そして胸ぐら捕まれてますが一向にひるむ様子はありません。
矢内社長、あまりにも酷い仕打ちに倒れちゃったよ。
心配そうに一応ボタンなんか外してあげちゃってます。
あんたが原因だ!っつうの。バカ!
そして病院に運ばれる矢内社長。あれ?若槻さんはどこに行ってしまったの??

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category