危険な関係 >>危険な関係49:駆け落ちの手引き

危険な関係49:駆け落ちの手引き

ったく頭に来る、あのヘボ裁判長!!」と怒りながら事務所に帰ってきた若槻さん。
「なに?兄さん、また裁判に負けた?」
弟ったら酷いことを言うのね。
まずはお疲れさまでしょうが。一応これでも雇い主でしょ??

「大きなお世話だ!!!」大きなのは声では?(お約束)
「まったくあの女、最後の最後に涙なんか見せやがって。だから怖いよ女の涙は…」
やけに実感こもってますが、美佐緒さんに泣き落としされたこととかあったっけ?あれ??大きな声だして熱くなっちゃったから、ネクタイを外してます。

「だからよせばいいのに、離婚裁判なんて」
あら?離婚弁護士ですか?どうですかね?フジテレビさん。
次の離婚弁護士があったら若槻さんなんて。結構優秀らしいですよ。そうは見えないけど。
「今は仕事の選り好みをしている時じゃないってことくらいお前にだって分かってることだろ!」
とさっそく机に当たってます。かわいそうなデスク。
そっか、今まで矢内社長にいっぱい仕事もらっていたから、クビになったとたんに仕事無くなっちゃったのね。不憫だわ。

「怒るなよ、俺は兄さんには兄さんらしい仕事をしてほしい、そう思ってるだけさ」
兄さんらしい仕事って一体なんですか?何が得意なんですか?若槻さんは?そういうのって全然描かれないよね。残念だわ。

そして財団の顧問弁護士の仕事で出かけるという弟。美佐緒さんのなんて言ったら、また近所迷惑になっちゃいますからね。「あの」と伏せるのも仕方ないですね。
「顧問弁護士?お前が???お前も随分偉くなったもんだな。」
ちょっと嬉しい。ちょっとうらやましい。でもかなり妬ましい。そんな心境でしょうか?
たらたらしてると弟に抜かされちゃいますよ。その上「いつでも独立するよ」とまで言われちゃいました。
たった一人の味方だと若槻さんは思っているのに振られそうです。

挙げ句の果てに「戸締まりよろしく!」と言われちゃいました。雇い主のプライドがズタボロです。
なにが戸締まりよろしくだ。バカにしやがって
当然蹴られるために用意されたかのようなゴミ箱を蹴ってます。なかなかいい蹴りですな。
ゴミ箱べこべこになっちゃったよ。経費では落とせませんから、ちゃんと自分で凹み直してくださいね。資源は大切に。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category