危険な関係 >>危険な関係51:愛しい息子

危険な関係51:愛しい息子

「裁判?」
美佐緒がやってきて嬉しいかと思いきや、いきなりの態度にちょっとむっとしている若槻さん。どうやらにいなを巡って裁判したいようです。
今更ながらこの女、何をトンチンカンなことを言っているのか、若槻さんじゃなくてもムカつきますな。
「ムフフフ」と不適な笑み。
「君も随分偉くなったと思って。矢内財団の理事長となると変わるもんだな」
嫌みたっぷりです。
「それともあの詐欺師の影響か。」「おっと失礼、元詐欺師だったな。」
「おっと失礼」なんて今時、若槻さんか康一郎さんしか使いませんよ。

「おもしろいじゃないか、弁護士を相手に勝つつもりなら裁判でも何でもやってみればいい。俺は負けない。」
がんばれ、若槻さん。そんな女さっさと吹っ切って次に進もうよ。
ほんとは心の中じゃいろいろ考えているのに、女に弱みを見せたくないタイプなのね。

「ちょうどよかった、これ持って帰ってくれないか」とにいなへの美佐緒の誕生日プレゼントを返却
「にいなの誕生日だからってこんなもの持ってこられても迷惑だ。二度としないでくれ」
まあ気持ちは分かりますけど、いささかやりすぎ。
そういえば、にいなの洋服って誰が用意してくれているんでしょう。もしや若槻さんの手縫い?(んなわけない)
そして逃げるように立ち去る若槻さんでした。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category