危険な関係 >>危険な関係53:法外な示談金

危険な関係53:法外な示談金

いきなり喫茶店に登場した若槻さん。「どうも」と険しい顔つきです。
「なかなか、感じのいいお店ですね。亡くなった小宮氏が毎日通っていたというのも分かるような気がします」おべんちゃらも使えるようになりましたか。

「本日は小宮氏のご遺族の代理人として参りました」
「うちに損害賠償を請求するという噂は本当だったのね」という艶子さんに
「ご存じでしたか、なら話は早い。」なぜにそんなに悪人口調?まるでやくざの集金のようです。
妙にシャツのプレスが綺麗にかかっているのも気になります。前はそんなに綺麗にかかってなかったよね?
クリーニング屋変えた?それともいい家政婦さんでも見つけました??

「ですからそれはそれでお宅がその人たちに損害賠償する問題で、わたしはあくまでも客の死に対するこのお店の責任を問うているわけです。」
はぁ????おかしくない??確かに全く責任が無いってわけじゃないけど、無いに等しいじゃん。頭がおかしいとしか思えんよ。

「6000万円で示談にしませんか?」じっと見つめて決めポーズです。
そんなに見つめても6000万円って異常だよ。遺族も何を考えているのかさっぱり分かりません。
いくら著名な書道家だって言ってもねえ、自分が体調が悪いのを無理矢理来ていたわけだし、おかしいにも程がある。

艶子さん知り合いの弁護士とかいないの??
「いっときますが裁判になっても勝ち目はありませんよ。いずれにしても金を払うしかないんです」
って、やったら若槻さん勝つ気がしないんじゃないんですか?だから示談にしたいと。なるほど。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category