危険な関係 >>危険な関係64:愛の温もり

危険な関係64:愛の温もり

やっぱり弁護士事務所にて。美佐緒と若槻さん、二人とも同じような格好で和也に背を向けてます。やっぱり似たもの同士なんだわね。
「あいつー、また柊子さんとグルじゃないのか?」
「あいつ、ここへ金を持ってきたんだ。そんとき一緒にこれを預かった」と美佐緒に預かった離婚届を見せびらかす若槻。

「そうか、あいつ何もかも清算するつもりだ。きっと今頃柊子さんと一緒に違いない。逃げたんだよ、二人で。」
自分の名推理にほれぼれしちゃったんでしょうか。なんか自信満々な顔してます。
視聴者はとっくにそんなこと分かってますけどね。

でも「そんなわけない。」と全く若槻の言葉を信じようとしない美佐緒に、
「美佐緒、いい加減に目を覚ませよ。あいつはこういうヤツなんだ。さんざん人の心を弄んで、いらなくなったら平気で捨てる。矢内社長を殺したのも、きっとあいつに違いない。二人で結託して屋敷に火をつけたんだよ。お前から逃げるために。」「だが、これが現実だ。捨てられたんだよ、お前は。」とすっかり説教じじいと化してます。
「おぼえてろ????、木崎」ってまた人殺しの目です。キャー!キケン!(久々に使ってみた)
何故にそんなに息があがってるのでしょう?若槻さんったら。運動不足ですか??

逃げる律、立ちはだかる若槻さん。
二人の対決??ボクシングvs空手が見たいですーーーーー!!!(絶対に無理)

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry:

ユウレポ

ゆうくんの出演した番組のレポート

Category List

Report of this Category