SP >>SP5「EP.III-1 重要参考人を警備せよ」

SP5「EP.III-1 重要参考人を警備せよ」

任務も終了し職場でのちょっと癒しの時間です。仲良さそうに話してますな。
原川「どっかいく?飲みに行くの?」
石田「いく」
原川「わたし誘わないでよ?肉?肉?」
と横断して行く原川さんを目をパチパチしながら見送ってます。
そこに「珍しく全員集合してるな」と尾形さん登場。
石田「今日休みでしたよね?」
尾形「溜まっているお役所仕事を片づけようと思ってな」
山本「ではいまから肉で」
石田「ああ」
ってやっぱり肉なんですか。
尾形「早く帰って体を休めろ」と言われてしまいますが
石田「久しぶりにみんな早く上がれたんで、飲みに行こうかって話をしていたんですよ」ニコニコ顔です。
尾形「どーせ、俺の財布が目当てなんだろ」と言われニヤニヤしながら「いえいえ」って言ってます。
笹本さんに「わかりやすすぎるんだよ、お前」って山本くんがはたかれてますが、石田さんも判りやすかったですよ。
尾形さんからのOKが出て、嬉しそうな同僚たち。「電話!電話!」と石田さんも嬉しそうです。
でも尾形さんに急に仕事が入ってしまい、大きなため息とともに座り込んでしまいます。
そんなところに、原川さんが上着を持って登場。
原川「いく?にく?にくいく?牛、豚、馬、ラム、ラムか、フランス、いかねーか。一人で行くか」
原川さん一人焼き肉っすか、男だねえ。(違う)

さて任務でございます。ホテルにやってきたSPご一行。この一行はどういう団体?極秘だからというわりに違和感あり過ぎて目立ってますがな。
一応ノーネクタイ、SPピンは外しているようですが。
山本「こんな目立つ所泊っちゃって何考えているんですかね?」
石田「マルタイのリクエストだろ?間違いなくめんどくせーやつだな」SPというお仕事も大変ですね…。
身分証を見せろ、と言われ、かがみ込んでみせてますよ。

身支度している中、尾形係長による任務の指令が発せられています。
石田さんは井上と緊急時の動線チェック、石田さんは更に緊急移動用の車両を地下駐車場に配備する役目も負わされました。やることいっぱいですな。(そうでもないけど)
石田「警護車両にしますか?」
尾形「警護がばれない様に普通車両にしよう。レンタカーで用意して。」
石田「はい」
動線チェックで非常階段のチェックにやってきました、石田さんと井上。
井上「念のため一階まで行ってきます」
と階段を降りて行く井上を見て「わかいね~」とちょっと嬉しそうです。このホテルって何階まであるのでしょうか?33階より上は石田さんの担当になったらしいですけど。

朝食が運ばれてきました。このボーイ、服が合ってなさ過ぎじゃないですか?やっぱり怪しいですよね。と思ったら拳ダコの手キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
石田「こちらでやりますから。このまま置いて行ってもらえますか?」
すげーなー身長何センチ違うんだろ、大人と子供だよ、これじゃ。
緊張しながらお皿オープン!………ただのハムとスクランブルエッグでした。はぁ。緊張した。
子羊があったみたいだけど、あっちにカバーは無かったの?そっちも冷えたらダメだろ。どう考えても。朝食でこのボリューム???待遇いいわね。重要参考人って。
そして毒味指令。山本くんってば普通に食べちゃってますよ。うはは。そして「もったいないなぁ」と食べ続ける山本に困惑顔です。

今日のゲスト

多田淳之介東京デスロック)・日下部そう(ポかリン記憶舎)・チョウ・ソンハひょっとこ乱舞)・中川智明・片桐仁(ラーメンズ

今回は、シリアスとギャグのバランスもよく、本編をしっかり描いていていい出来だと思いました。
「わたしたちを信頼して下さい」という尾形の言葉にうっとりしちゃう山本くんとか、仲良しな第4係とか、キャラクタの個性が描かれて来て見ていて、とても楽しめました。
井上の特殊能力もあんな感じの使い方がいいんじゃないのかな?今のままだと、特殊能力のために、他のSPが能無しみたいに感じちゃうんだよね。
SPとしては才能ある人たちなんだろうから、井上の能力を使いながら、みんなで解決、という方がいいと思うんだけどなー。
「物理学的に説明しましょうか?」という尾形の言葉で、福山出て来ちゃうのかと思ったよ。
今回からエンディングのところで次回のネタばれやるのやめたんだね。良かった良かった。この方がずっといいわ。

ソンハくんのテレビ芝居ってほとんど初めてだったんだけど、思ったよりも良かったな。女装綺麗だったし。これからの展開が楽しみだわ。
あれ?総理の秘書って近江谷太朗さんだったね。すっかり小須田さんと勘違いしてたけど…。どうもすいませんでした。

今回かかったクラッシックコーナー

それにしても、今回のBGM「美しく青きドナウ」が合わな過ぎ。なんかもうちょっと考えて選曲してくださいよ。流しっぱなしで手抜いているんだろうけどさ、もうちょっと場面によって変えてほしい。シーンの最後の音の切り方も中途半端過ぎてむかつく。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry: