SP >>SP8「EP.0 警護四係に合流せよ」

SP8「EP.0 警護四係に合流せよ」

さてエピソード0です。今回は井上が部署に所属されるまでのところ。グリッドの神尾さんの目ってすぐに分かりますよね~。

CMをカットして15分過ぎに出番がやってきました。事件発生九ヶ月前の警護第4係です。ロボットな原川さんが新人が入るという情報を聞きつけてやってきました。
笹本「いい男が警察官になるわけないでしょ」
そこになんか書きながら石田さんが登場です。
石田「聞き捨てならんな」
笹本「石田さんはまともな方ですよ」
方ってなんですか、方って。と思ったのか思いっきり不満な顔して
石田「聞き捨てならんな」
と繰り返しています。
笹本「あ、そうだ。尾形さんがドラフト1位で指名してきたって本当ですか?」必死に話題を変えています。切れやすいですからね、実は。(真相はしらん)
石田「そうみたいだな」
山本「大したことない新人だったら俺がビシビシしごいてやりますよ」
石田「先輩気取りかよ。お前も二ヶ月前に配属されたばっかりのド新人だろ」
山本「二ヶ月でも先輩は先輩っすからね。ガツンとやってやりますよ」
笹本「男の嫉妬は無様だぞ」
笹本「それよりドラフト1位だったら給料良かったりするんでしょうかね?」
石田「そんなわけないだろう。ね、原川さん」
原川「私より給料が良かったら許さないけどね」
そこに尾形・井上コンビが登場です。「ふーーん」と見定めている表情の石田さん。そして任務発令です。

石油会館にて任務につく係員たち。石田さんも警備しています。
そして井上のゆるーい感じに怪訝な顔。「なんだよ、あいつのあの態度」と顔に書いてありますよ。
一日目の任務完了。警視庁に戻って装備を解いています。そして不機嫌に「おつかれ」と言って帰って行きました。
二日目、何か見つけた井上の気配を石田さんは素早くキャッチいたしました。そして予感的中。
「なかなかやるじゃん」とちょっとうれしそうな石田さんの表情が素敵です。尾形さんとのアイコンタクトもね。
「お疲れ」って声かけただけで、山本くんから嫉妬されてますよ(苦笑)。そっか、山本は石田さんのことが…(以下自粛)。

事件発生二ヶ月前。どうやらエピソード2の後なのかな?時系列的に。
手帳に何かつけてますよ。何気にメモ魔なのか?石田さん。いつも何か書いてるよね。
山本「大変でしたね、今日の警護」
石田「確かにな」
山本くんが何かおかしいと係員に愚痴をこぼし始めました。気持ちは分かるよ、激務だしね。
山本「このチームの中に疫病神がいるんです。間違いないです」
そして全員で井上の方を見ています。
石田「確かにお前が来てから大きな事件が起こる様になったな」
と井上の方をじっと見つめる石田さん。何考えてるんでしょうか?何気に目線の位置を合わせようと猫背になっているのが笑えます。
石田「さ、俺たちも帰りますか」
と帰ってしまわれました。
それにしても4係仲良くていいですね。だいぶ一人一人のキャラも立ってきましたし、見ていて和みます。次回からはたぶん少なくなっちゃうんだろうけど。「バンビ~ノ」でフロアスタッフのスピンオフドラマをネット配信した様に、こちらもやってもらえないものでしょうか?次のシリーズ(あったらいいな)でぜひともお願いします。
そうそう、コメンタリーで誉められてましたよ、神尾さん。「何にもしない」という芝居ができるって。なんか感慨深いのは私だけでしょうかね?

今日のゲスト

古川悦史高橋洋・いけだしん(猫のホテル)・今奈良孝行・古山憲太郎(モダンスイマーズ

今回は結構面白かった。4係に井上が馴染んで行くところが良かったですな。
高橋洋くんと井上くんのちびっこチーム(爆)。高橋くんのテレビでの芝居結構いいな。アクションもできるようだし。トイレからの暴漢はいけしんでした。次回の犯人とおぼしきライフル持った人が古山くん。たぶん目だけ映ったのが津村くんですな。
このドラマ違う意味で油断ならないわ。今奈良くん探すだけで結構一苦労だったし。

それにしても、一番印象に残ったのは台詞が一個も無い平田さんなわけです。やっぱりかっこいいしうまいなー。いよいよエピソード4ですね。石田さんの活躍はあるのか?それが一番重要で気になるところです。

今回かかったクラッシックコーナー

◆ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
◆エルガー「威風堂々 4番」
◆オルフ「カルミナ・ブラーナ」より「おお、運命の女神よ」
まあメジャーどころだわな。全部やったことあるし。パヴァーヌはちゃんと転調するところで、シーンが切り替わったりして少し工夫が感じられたけど、あとは正直微妙。カルミナはメジャーになりすぎてるからなあ。この曲使わんでもと思ったりも。まあ大好きな曲の一つです。歌詞が脚韻踏んでたりしてかなり凝って作られてる。Youtubeのビデオはラトルでベルリンフィル。結構最近の映像と思われます。

Trackbacks [0]

TrackBack URL for this entry: